深穴賃加工

DEEP-HOLE DRILLING
SERVICE

「私たちに開けられない穴はない」
を目指して

ミロク機械のガンドリルマシン製造の歴史は、自社の銃製造現場の要望に応える機械の研究から始まりました。
より優れた製品を製造するために、精密で精度の高い工作機械が欲しい。
よりまっすぐ、より深く。
そうして研鑽した創業以来の技術は転じて、工作機械の分野へ。
時代やニーズが変わっても、お客様の要望を叶える高い技術力を常に目指しています。

自社で開発・製造した機械による
穴開け加工

開発から製造まで、一貫して私たちの手で作り出したガンドリルマシン。
自社製造だからこそ、私たちはその性能の全てを知り尽くしています。
機械の性能を存分に引き出し、さらに厳しい加工精度基準を設けることで、より高精度の穴開け加工を実現しています。

技術を磨き続ける機械加工の匠

生産性を高める
切削方式

ノンステップ加工方式の採用と耐摩耗性の高いガンドリルにより、優れた連続加工を可能にし、
高品質を保ちながら低コストかつ納期の安定化を実現する生産力を生み出しました。
そして現状に止まることなく、私たちは更なる深穴加工の効率化を図っていきます。

時代のニーズに応える
技術開発力

ハイブリッド自動車や燃料電池、航空宇宙など、高い付加価値が見込まれる分野において難削材加工の需要が高まる近年。
私たちは、技術進化と共に変わっていくお客様の要望に応えられるよう、絶えず社内設備の開発と改善を行っています。
100年以上もの間、世界の需要に応えてきたミロクの金属加工技術を、次の100年へ。ミロク機械は時代と共に進歩し続けていきます。

時代が求める精度に応え続ける匠

加工の特長

01

幅広い加工対象

スムーズな切り粉の排出によりドリル径の100~200倍の深穴加工が可能です。

ガンドリル加工
  • 加工径Φ1~35mm
  • 深さ〜4,000mm
BTA加工
  • 加工径Φ15~500mm
  • 深さ〜10,000mm

02

高い真直度

一般的に深さ1,000mmの加工に対し、曲がりを1mm以下に抑えることが誤差の範囲とされています。ミロク機械では、高精度のドリルプッシュでガイドして穴開けを開始。加工中は、ガンドリル自身が開けた穴をガイドとするセルフパイロット方式により、高い真直性を実現しております。

03

滑らかな面粗度

ガンドリル外周パットによるバニシング効果により、S45Cで8S~16S、FCで6S~10S、Alで3S以下の精度での加工を実現しました。

04

径公差、円筒形、真円度の精度

ガンドリルの移動において、回転に対する送り量を少なくすることで、高い円筒度と真円度を可能としています。径公差においてはJIS規格による、はめあい公差H7~H9程度の加工が行えます。

05

高硬度素材への対応

ガンドリルの刃先には超硬チップを使用し、HRc40~50位までの硬さの材料に対応可能です。

深穴賃加工に関するご質問は、全国に5カ所にある深穴賃加工工場までお気軽にお問い合わせください。
深穴賃加工工場一覧へ

ミロク機械株式会社

ミロク機械株式会社

ご相談・お見積

東京営業所

TEL

047 355 5505

大阪営業所

TEL

06 6430 1288

お問い合わせフォーム

ご相談・お見積

TEL

東京営業所

TEL

大阪営業所

メニュー

閉じる